招き猫カイロプラクティック

ヘルニア


ヘルニア
                             
椎間板の中央には、髄核があります。髄核はクッションの役割を果たしています。
髄核により重力、衝撃に耐えることが出来ます。ですが、その髄核に過度の衝撃が加わったり、長年に渡り負荷がかかると髄核が飛び出してしまいます、それがヘルニアです。
ヘルニアは、頸部、腰部に起こりやすいです。それは、頸椎腰椎は、胸椎と違い肋骨がないので、側屈、回旋など色々な動きが出来ますが負担も多いのでヘルニアになりやすいです。
ヘルニアの部分が悪いとは限らない
ヘルニアがあるからその部分が悪いとは限りません。他の動かない所を補い動きすぎていることもあるので、全身チェックしていく必要があります。