招き猫


カイロプラクティック

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックと聞くと、皆さまどう想像されますか?

マッサージをする・骨をボキボキする所というイメージが強いですが、カイロプラクティックは、脊柱と神経を見ています。様々な検査を行い、神経圧迫の起こっている所を特定し矯正を行います。世の中では、痛みや症状が出ると、不調や病気の状態と言われています。カイロプラクティックの病気と言われる状態は、痛みや症状がなくても、1%の神経圧迫あれば病気なのです。カイロプラクティックは、健康を取り戻すこと事も行っていますが、本来の目的は、健康維持、予防療法なのです。生涯健康でいる為に、定期的なカイロプラクティックケアをおすすめします。


神経圧迫とは

カイロプラクティックでは、神経圧迫の事をサブラクセーションと言います。

サブラクセーションは、万病の元。椎間板や筋繊維の損傷・炎症により神経圧迫が起こります。サブラクセーションになると身体が硬くなり動きが減少します。神経が通っている器官への栄養の減少・状態把握が出来なくなり修復がうまく行えない等様々な不調が起きます。サブラクセーションによる痛みは、同じところに出るとは限りません。痛みがなくなってもサブラクセーションは、放っておくとドンドン進行します。サブラクセーションを改善させることが出来るのはカイロプラクターだけです。

カイロプラクティックの歴

1895年にD.D.パーマーにより創始された、脊椎徒手療法です。
1895年9/18にハービーリラードという17年間難聴であった人の背中を調べアジャストメントを行うと難聴が改善されました。その日がカイロプラクティック誕生の日です。その後、息子のB.J.パーマーにより様々な臨床が行われ、その後も色々なテクニックが生まれ今日に至ります。ですが、カイロプラクターが行うことはただ一つ、サブラクセーションに対するアプローチです!